Testing of HFC Water Glycol Fluids | White paper| Trelleborg

Testing of HFC in High Temperature Applications

水系作動油を高温で使用することは、シール材料の開発にとって新たなチャレンジとなります。

As オイルガスの掘削深さがより深くなると、より高圧/高温(HPHT)環境への対応が必要となります。これは、同時に火災のリスクも高まっていることを意味します。その結果、シール材にとって大変厳しい難燃性の水系作動油が使用されることとなります。

水系作動油内で確かなシール性を実現するため、水系作動油内でシールが高温に晒された際の影響を十分に理解することが必須となります。これまで、水系作動油とシールという2つの要素が高温環境下でテストされていませんでした。

この技術資料(ホワイトペーパー)の詳細を読む

注:弊社のウェビナーと技術資料(ホワイトペーパー)を閲覧するにはWeb会員の登録が必要となります。