Advancement of Drug-Eluting Devices | Trelleborg Sealing Solutions

Supporting the Advancement of Drug-Eluting Devices 

薬剤溶出機器向けにAPIをシリコーン製品に添加する際の別の新しい方法について説明しています。

医薬品と医療機器を組み合わせたコンビネーション・プロダクトは、経口や注射そして点滴でのドラッグデリバリーと比較し、いくつかのメリットが出せるため治療や病状管理分野で急速に使用されています。この理由から、特に薬剤を制御し正確に且つ一貫し投与することが求められるような治療分野における薬剤溶出機器の開発が急増しています。
医薬品と医療機器を統合したコンビネーション・プロダクトは様々な材料やプロセスで製造されています。シリコーンは特にインプランタブル(埋め込み型)製品向けコンビネーション・プロダクトにおいて最も実績のある材料の1つであり、本ホワイトペーパーのトピックにもなっております。 

本ホワイトペーパーでは、API(Active Pharmaceutical Ingredient)をシリコーンに付加する2つの異なる方法を比較しています。

  • APIをシリコーン原料に添加する方法
  • 架橋シリコーンをAPIに含浸させる方法

本ホワイトペーパーでは、この含浸という新しい方法を詳細に説明し、更にこの方法の効果をテスト結果の掲載により示しています。これは潜在的に薬剤溶出機器を様々なAPIの使用へとつながる方法となります。

 

本ホワイトペーパーをダウンロードし、医薬品と医療機器を組み合わせたコンビネーション・プロダクト向けの含浸方法の詳細を調べる

注意:当社のホワイトペーパーの閲覧にはWebメンバー登録が必要となります。