メカニカルフェイスシール,ヘビーデューティーシール,フェイスシール,フローティングシール

ヘビーデューティーシール (メカニカルフェイスシール)

ヘビーデューティーシール (メカニカルフェイスシール) ヘビーデューティーシール(メカニカルフェイスシール)は過酷な回転用途向けに開発された製品で、過酷な摩耗に耐性を持ち、外部からの摩耗を起こす異物侵入を防ぎます。 ヘビーデューティーシール(メカニカルフェイスシール)は、フローティングシール、フェイスシール、ライフタイムシール、デュオコーンシール等の名前で呼ばれることもあります。

2タイプのヘビーデューティーシール(メカニカルシール)をご用意しています。
  • タイプ DO は最も一般的な形状で、Oリングを2次的なシール材として使用しています。
  • タイプ DF はOリングの代わりに、菱型エラストマーを2次的なシール材として使用しています。

上記の両タイプとも、2つの分割された溝内に、それぞれのラップされたシール面を接しながら組み付けられた2つの金属製シールで構成されています。 金属製のシールはOリングや菱型断面のエラストマーリングによって溝内の中央に寄せられるようになり、一方のシールが回転し、もう一方のシールが溝内で固定用シールとして機能します。

用途例

ヘビーデューティーシールは、主に使用環境が苛酷で耐摩耗性を要求される建設機械の軸受部や製造ラインで使用されています。

使用例:

  • エクスカベーターやブルドーザー等の 車両機械
  • コンベヤーシステム
  • 大型トラック
  • 車軸
  • トンネル掘削機
  • 農業機械
  • 鉱山機械

ヘビーデューティーシール(メカニカルフェイスシール)はギアボックス、ミキサー、撹拌機、風力発電機、メンテナンスフリーが求められる過酷な用途で使用されています。

ヘビーデューティーシールに関する設計、シールの組み付け、製品番号、材料情報などの情報については当社 ヘビーデューティーシールシールカタログ(英文) をご覧ください。