トレルボルグはClean Sky;ティルトローター テクノロジー プロジェクトの1員です

Trelleborg


トレルボルグはClean Sky;ティルトローター テクノロジー プロジェクトの1員です

トレルボルグはClean Sky;ティルトローター テクノロジー プロジェクトの1員です

トレルボルグ シーリング ソリューションズ エアロスペースは、次世代民間ティルトローター(Next Generation Civil Tilt Rotor Technology Demonstrator: NGCTR TD)技術の設計・開発に参画します。トレルボルグ シーリング ソリューションズは、本プロジェクト内で、INSTYTUT LOTNICTWA (ポーランド)、 POLITECNICO DI MILANO (イタリア)、 SZEL-TECH (ポーランド)、 PW METROL (ポーランド)、 LA Composite (チェコ共和国) そしてNLR (オランダ)から構成されるコンソーシアムのパートナーの一員となります。このコンソーシアムは、プロジェクトリーダーのレオナルド ヘリコプター社と共同研究を行います。

NGCTRプロジェクトの目的は、革新的なソリューションを採用し、AW609ティルトローター機のナセル使用した技術実証機を製造することです。このプロジェクトにより、現状のシール構成の性能や運用能力を向上させながら、数々の新技術と革新的な構造を決定していくことになるでしょう。

ティルトローター機は、固定主翼に設置された回転するエンジンポッドやナセルに取付けられたプロップローターにより、垂直上昇や水平飛行が行える飛行機です。プロップローターの向きは、エンジンからのトルクを伝達するギアボックスにより、前方から上方へ向き変更する方法が一般的となっています。 

このプロジェクトは、『Clean Sky 2 Joint Undertaking’s Horizon 2020』という研究とイノベーションを促進するEU最大規模のプログラムで実施されています。『Clean Sky』は、航空機によるCO2やガス、騒音の削減を目的に、革新的で最先端技術の開発を行うEUでの極めて大きな規研究プログラムです。『Horizon 2020』 プログラムで実施された『Clean Sky』は、ヨーロッパの航空機産業における協業、リーダーシップ、競争力の強化に貢献しています。

詳細な情報:
https://www.leonardocompany.com/en/innovation/future-programmes/next-generation-civil-tiltrotor-ngctr-
https://www.cleansky.eu/fast-rotorcraft-iadp
https://ec.europa.eu/programmes/horizon2020/