シール-グライド(Seal-Glide®) – ナノレベルの表面処理でフリクション低減

シール-グライド(Seal-Glide®) – ナノレベルの表面処理でフリクション低減

特殊開発の表面処理加工を施し、フリクションと固着をなくしアセンブリプロセスと機器の性能を向上

シールの表面処理技術は、シール性を向上させ、ベースとなる材料が持っていない特性を追加するために幅広く使用されている技術です。コーティングなどの加工を施す仕上げ処理では、フリクションを低減させ、機器の寿命を延ばすために表面粗さを均一にする作業が必要となっていました。また、一般的な表面処理では、固着や対象シールの形状によって処理が施し難い箇所ができるといった課題がありました。

 

 

当社のServicePLUSに新たに加わった、シール-グライド(Seal-Glide®)は、ナノレベルで表面処理を施す技術となっているため、従来のコーティング技術よりもフリクション特性を向上させることができます。特別に開発した画期的な処理プロセスを施すシール-グライドは、従来のコーティング技術の最大1/50の薄さでコーティング処理を施すことができます。この技術を使用することで、従来のコーティング技術では不可能であった、アンダーカット品のような複雑な形状のシールであっても表面処理を施すことが可能となります。シールグライドを施したシールは、引き伸ばした後であっても、優れたしゅう動特性を維持し、表層部に剥離を起こさず滑らかな表面状態に戻ります。

社内テストでは、起動時の摩擦係数を80%以上低減させ、組み付けが簡単に行え、さらに動作中でもスティックスリップが起こりませんでした。シールグライドは運動用途においても大変優れたフリクション特性を示しました。固着がなく、シール相手面への攻撃性が低いため、一般的な表面改質処理と比較すると、長期にわたりフリクションも低くなります。様々なシール材料やシール形状で使用できることから、シールグライドは多くのアプリケーションや業界でご利用いただけます。ヘルスケア & メディカル業界の用途でフリクション低減させる方法として、シールグライド メディカル(Seal-Glide® Medical)を提供しています。シールグライドの利点はそのままで、ヘルスケア&メディカル業界で必要となる認証規格、国際 / 国内規格を満たしたものとなっています。